お尻の黒ずみ改善方法!赤ちゃんみたいなマシュマロお尻を目指すには

・ニキビや黒ずみのない滑らかなお尻を目指そう

お尻の肌荒れ・黒ずみ対策のヒップケア

女性なら誰もが気になるヒップケアですが、
形はもちろん肌のキレイさも重要ですよね。


そのおしりのお悩みベスト3が
「黒ずみ・ニキビ・セルライト」です。


中でもおしりの黒ずみはそのままにしておくと、
色素が沈着してしまい、なかなか改善が難しくなります。


あるアンケートによると、男性が女性の体で気になる部分に
ヒップラインが上位にランクインされ、


「やっぱり女性ならキレイなお尻じゃないと。」
「お尻が黒ずんでいると引く。」
などの意見がありました。


女性から見るとかなりショッキングな回答ですが、
これが男性の本心なのでしょう。


ですのでやはり女性としては、黒ずみのない、
滑らかでキレイな美尻を目指したいもの。


それでは具体的にどのようにすればお尻の黒ずみを改善できるのか、
ケア方法をまとめましたので今すぐ実践してみましょう。



・今から始めるお尻の黒ずみ対策法

お尻のスキンケアも重要!

肌は擦れなどの外的刺激を受ける事で、
皮膚を守るために防御反応として
黒ずみの原因(メラニン色素)が生成されます。

おしりは下着で常におおわれているため、生地との摩擦を受けやすく、
またデスクワークなどで椅子に座っている時間の長い人は、
圧力がかかりがちになり、お尻の肌が刺激を受けやすい状態です。

そこから肌のくすみやお尻の黒ずみにつながっていきますので、
下着はできるだけ肌触りの良い柔らかな
天然素材で作られたものを着用するようにしましょう。

また仕事などでどうしても長時間椅子に座らなくてはならない方は、
肌の黒ずみの原因となるおしり周りの皮膚の負担を
なるべく減らすためにクッションを使用するようにしましょう。

その際円坐クッションを使用するようにすると、
ヒップラインの着地面積が減らせるので
外部の刺激による黒ずみ対策になるのでオススメです。


・顔同様に保湿を中心としたスキンケアを


洗顔をしたら化粧水を付けると言うのはもはや常識ですが、
お風呂から上がった後におしりのスキンケアを怠っていませんか?


お尻を美しく保つには、顔の肌同様保湿がとても大事です。

乾燥した肌は刺激に弱く、黒ずみの原因となるメラニン色素が
発生しやすくなったり角質が厚くなるため、
ゴワゴワの硬い肌になってしまいがちです。


角質がたまるとお肌がくすんで黒ずみの原因になりますので、
お風呂上がりにはお尻を初めとしたボディケアも怠らないようにしましょう。


その際にはボディニキビケア専用(お尻の黒ずみ対策)コスメもありますので、
より効果的にお手入れをしたい方は使ってみるのもいいでしょう。


ちなみに体を洗う際に強い力でおしりを洗うのは厳禁です!

摩擦による刺激でメラニンが発生しやすくなりますので、
洗えば洗うほど黒ずみの原因になってしまいます。

なので、お風呂で体をある時は
タップリの泡で優しく洗ってあげましょう。


いかがでしたでしょうか。
お尻の黒ずみ対策は、顔同様に毎日のスキンケアから。


コツコツ続けることで、クスミや黒ずみのない
赤ちゃんのようなマシュマロヒップを目指しましょう。

皮膚の乾燥や擦れから守ってお尻の黒ずみを解消

意外なことですが顔よりもお尻の方が黒ずみや肌荒れ・乾燥しやすい人は多いようです。
なぜなら、洋服で擦れたり蒸れたりして刺激を受けたり、ヒップラインの保湿ケアの知識不足も影響します。
もちろんおしりがベタベタすると気持ち悪いのでさらっと使えて保湿効果の高い化粧品がお勧めです。